なぜ人は夜更かしをしてしまうのか?夜更かしをやめる方法とは。

LINEで送る
Pocket

yofukashi

深夜TVを見ながらダラダラ、パソコンでYouTubeを見ながらダラダラ、漫画を読みながらダラダラ。次の日が仕事だとわかっていてもやってしまう夜更かし、皆さんご経験ありますよね。別にすることがないのに、速く寝たほうが翌日楽なのに人はなぜ「夜更かし」をしてしまうのでしょうか。その理由は、様々。 解決方法もあわせてお伝えいたしましょう。

スポンサーリンク

夜更かしの原因

OZP86_kubigaitaidesu500

心理状態の不安定さ

夜更かしの一番の原因は、心理状態の不安定さだと言われています。それが、良いことであっても悪いことであってもストレスを感じると、人は眠くなりません。つまり一種の興奮状態です。普通であれば夜になれば自然に眠くなるもの。しかしリラックスが出来ない状態だと、眠くならずだらだらとすごしてしまう事が多くなってしまうのです。

今日に満足できていないから

また、人は「今日に満足できていないから」と心の何処かで思っていると、なんとなく物足りなくなり夜更かしをしてしまう事が多くなります。例えばこれが、仲の良い友人と楽しく遊び、体を動かして充実した一日だとすると、ぐっすりと眠ることが出来るものです。ダメだとわかっていても夜更かしをしてしまう人は、無意識のうちに「その日を充実したものにしよう」と必死に取り戻そうとしているのです。

yofukashi2

振り返ってみると、夜更かしをして後悔することのほうが多いようです。テレビやゲーム、インターネットなどをしながらなんとなく過ごしているため、結局充実感を得れず、モヤモヤしたまま寝てしまうのです。翌日の仕事中、授業中に非常に眠い思いをして、後悔する人は多いでしょう。また夜更かしが続き睡眠時間が少なくなると、人体へ様々な悪影響を引き起こします。まず、健康に過ごすために必要な酸素が失われます。皮膚の廊下が促進され、ニキビが出来たり肌荒れが目立ちシワやシミまででてきます。女性にとってはなんとしても避けたいところでしょう。また冷え性も悪化すると言われています。そして特に男性が気になる、抜け毛、薄毛も加速するでしょう。

夜更かしをやめるには

OZPA_yasurakanaiine500

とにかく横になる

何も得るもののないこの「夜更かし」。やめるにはどうしたらよいのでしょうか。それは、「眠くなくてもとりあえずベッドで横になる」のが効果的と言われています。眠くないからといって何かで暇つぶしをしていると、交感神経が刺激されかえって逆効果です。まずはベッドに入り体を休めましょう。自然と眠りにつけばそれがベストです。仮に眠りにつけなかったとしても、ダラダラと何かしているよりはだいぶマシです。

妄想をする

そして、それでも寝れないのであれば何かハッピーな事を想像しましょう。例えば自分が仕事で活躍している様子、友達や恋人と楽しく過ごしている様子、自分がそうなりたいという姿を妄想しましょう。そのうちリラックス状態になり、眠れることが多くなります。快適な安眠をするためには心身ともにオフモードにすることが大切です、

寝る前に避けるべき行動とは

安眠のために、寝る前に避けるべき行動がいくつかあります。まずは、食事。寝る直前に満腹になるまで食べたり、油物や辛い食べ物は厳禁です。胃が刺激され、なかなか体を休めることができなくなってしまいます。また、お酒は寝る前4~6時間前は、飲まないほうがよいとされています。そしてもちろんコーヒーなどのカフェインは眠気を遠ざけるので避けるべきでしょう。

kaiteki

夜更かしを卒業して規則正しい生活を心がけ、毎日にゆとりをもたせましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です